メディプラスゲルとDXの違い

メディプラスゲルは、オールインワン化粧品として好評になっていますが、これをさらに進化させた製品として、『メディプラスゲルDX』というものも販売されています。『DX』は、『デラックス』という意味です。
従来のメディプラスゲルは、オールインワン化粧品としてひとつだけを利用することによって充分な効果をもたらすために、62種類にもなる美容成分が配合されています。DXはこれに加え、さらに14種類の植物由来の美容成分が配合されているのです。全部で76種類にもなる有効な成分が配合されて、パワーアップされています。
また、メディプラスゲルDXのもうひとつの特徴は、主要成分が4倍に濃縮されて配合されているということです。濃縮することによって、より深いところまで美容成分を浸透させることができるため、さらに上位のエイジングケアを実現することが可能となっています。オールインワン化粧品としてさらに大きな効果を期待したいという人に、DXは人気の商品です。
メディプラスゲルを使用してきて少しもの足りなさを感じた場合には、DXを使ってみても良いでしょう。はじめて使うにあたって迷うという場合には、お試しコースで購入するとDXのサンプルももらうことができます。両方を使って比較してみることも、おすすめです。また、冬場に空気が乾燥したときにだけDXへ切り替えるという使い方をしている人もいるようです。