どうやって使う?

メディプラスゲルはオールインワン化粧品ですから、使い方はきわめて簡単です。朝と晩の洗顔後に毎日使うことによって、期待した効果を得ることができます。
基本的な使い方としては、洗顔をしてタオルなどで水分を吸い取った後に朝は2プッシュ、夜は3プッシュ分くらいを目安にして、両手で顔全体につけるだけです。メディプラスゲルは乳化剤を使用していないことが特徴ですから、塗りつけて何度も触ってしまうとダマになりやすくなっています。押さえ込むような感じでつけることが、もっとも良いでしょう。分量はあくまでも目安ですから、個人の感覚によって適量にすれば良いでしょう。
さらにメディプラスゲルの効果的な使い方としては、洗顔の後に普段の倍くらいの量をつけてからフェイスパックシートを乗せ、15分ほどパックするということが有効です。そうすることで、一層の効果を実感することができます。専用のフェイスシートも同時に購入することができます。
パックをするときは、蒸しタオルを乗せるとさらに効果的です。蒸しタオルはすぐに冷めてしまうので、5分くらいが目安です。ここで注意したいことは、より大きな効果を期待して長時間のパックをしてしまうと、かえって肌が乾燥してしまうということです。適切な時間にする必要があります。